広田遺跡ミュージアム 【南種子 観光】

種子島
スポンサーリンク

ゴールデンウィークに広田遺跡ミュージアムに行きました。

広田遺跡ミュージアム (town.minamitane.kagoshima.jp)

コロナ禍に、わざわざゴールデンウィークに行かなくても…と思いましたが、子どもたちが行きたいということで。

とてもきれいな施設です。 こんなにいいお天気な時もあったんだなー、梅雨に入った今懐かしさを感じます。

素敵な不思議なモチーフですよね。どんな人が作ったんだろう?

広田人が着ていたであろう衣装も着られます!
広田人はとてもおしゃれだったみたいです。貝で作ったアクセサリーをたくさん身に着けていたんだって。
まだまだ分かっていないこともあるみたいで、そういうのワクワクします。

広田遺跡のことだけではなく、種子島のことも知れますよ!
インギー鶏が、イギリス人がくれた鶏だから、インギー鶏って名前が付いたというのはこちらで初めて知りました(笑)

とても見晴らしの良いところにお墓を作ったんですね。

とてもきれいな砂浜でした。シーグラス探したのですが見つからずでした。

そして一番の目的は↓これ。アクセサリーつくりでした。
二人とも勾玉作りにしました。

どの石にするか選んで、四角い石をやすりで削って好きな形にします。

見本↑素晴らしいですね。

粉だらけになります。出来たらお水で洗います。
優柔不断でなかなか形を決められず二人がモタモタしましたが終始とてもやさしく教えていただきました。ありがとうございました。
我が家と同じ学区にお住いの学芸員さんで、観光のことなどいろいろ教えてくださいました。(ネットで調べるよりも、現地の方にお伺いするのが一番だな、と思いました。笑 なので、その情報をこのブログで発信していこうと思ってます!)

紐も選んでつけてくれます。ちょっと色が違うのわかりますか?
もともとの石の色がちがったみたいです。

2021年5月17日現在、停電のため休館中です。お出かけの際は事前に調べてから行ってくださいね!

【追記】5月18日から開館するそうです!よかった!

コメント

タイトルとURLをコピーしました