なぜ種子島なのか?②

種子島
スポンサーリンク

こんにちは!sakiです。

寒いですね。どんなに寒くても子どもは元気…遊び場を通りかかるとどんなに寒くてもちょっとだけでも遊びますよね。画像はそんな昨日の我が娘2人です。

では前回の続きです。

種子島市町のHPに留学生の募集要項などそれぞれ載っておりますが、ここにたどり着いておられる方々はお分かりかと思いますが、3市町ともサラッとしか書いてないのですね。

検索しても、意外と当事者のお話はなかなか見つかりませんでした。

種子島情報はガイドブックでもなかなか情報が薄いですよね。屋久島や宮古島とセットで数ページ…

私は屋久島に行ったことはあったのですが、種子島には行ったことがありません。(船で種子島経由で行ったのに、記憶が全くない…)

屋久島帰りに観光した鹿児島で乗ったタクシーの運転手さんが「鹿児島の子どもはみんな修学旅行で種子島に行くんだよ」と言っていたと言う記憶のみ…

直接聞いちゃうのが早いだろうと、電話問い合わせをしました。

その対応が…

…とても良かったのです!

とにかく良かったんです!

なので行ったことのない種子島でしたが、担当の方と話してみて漠然としていたイメージが固まった感じでした。

「行ってみたい!いや行きたい!むしろ行く!」そんな風に考えるようになりました。

要項だけ読んだだけじゃ分からないよ!と、迷っている方がいらっしゃったら、とにかく電話して聞いてみましょう!

これは留学に限らずのことですね。

電話での印象ってとてもとても大事ですよね!

今のパート先でも電話対応をしています。始めてから2年…やっとなんとか対応が様になってきたかな?レベルに。

私も印象の良い人になりたいなぁと思って心掛けています(^^)

後半話がずれました。笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました