屋久島 【2日目 屋久杉お箸づくり、時計作り】

種子島
スポンサーリンク

こんにちは、sakiです。更新滞っていました。

屋久島旅行2日目についてやっと書きます!

予約していた、屋久杉でのお箸作りに!!

仙人さんの箸「杉の舎」
屋久島 杉の舎「仙人村」へようこそ (suginoya-senninmura.com)
とっても素敵なHPです!

コテージもやってらっしゃるそうです。

お店の中、に大きな屋久杉が。
立ち枯れていた杉だそうです。迫力!!

自分の好みの杉を選ぶところから始めます。

長さ、太さ、年輪の入り方、それぞれです。金額もそれぞれです。(値付けの基準が私には分からずでした…)

切れ味抜群のノミで削って作ります。
本来は、小さい子供はお断りだそうです。各自ご相談ください。
年齢で区切ると言っても、いろいろな子がいますしね。難しい判断だと思います。

こんな風に教えていただきました。

それぞれに素敵なお箸ができましたよ!
家で使ってます。杉の木のにおいが良いですね。

猫ちゃんを触らせてもらって、チュールもあげさせてもらいました。

お昼は、念願のモスバーガー!!
モスはやっぱりモスでした!おいしかったです。種子島にも来ないかな?

その後は、屋久杉自然館でやってるクラフト体験に行ってみました。
7月21日スタート!夏のクラフト体験教室 体験予約受付中!〈2021.7.10〉 | 屋久杉自然館からのお知らせ (yakusugi-museum.com)
大きな屋久杉の根っこがある別館で。

森の時計を姉妹が作りました。
木をやすりで磨いて、文字盤に貼る木の実や枝を選んで貼ります。
最後に絵を焼き入れてくれました!!

お箸作りも、時計作りも楽しかったです。手作り大好きな姉妹は満足!

その後、まだ時間があったので、西部林道へドライブ!

西部林道|人と自然と。世界自然遺産屋久島 (yakushima.kagoshima.jp)

車のすれ違いができません。
所々にすれ違い可能ポイントはありますが、場所により長めにバックしなくてはならないところもあり注意です!
レンタカー屋さんが「西部林道ですれ違う時にバックして岩とかにぶつかってしまうことが良くあります」と言っていました。

17時から7時まで通行止めです。携帯の電波はありません。事故にあったら近くの標識に貼ってある番号を覚えておいて伝えるそうです。

ヤクザル、ヤクシカ見れました。
猿は車の中から目が合っただけで車を追いかけてきました。気性荒いです。

どこであった人もみんないい人だったけど、レンタカー屋だけがイマイチでした。

車は問題なく受け取って出発!したんですが、期限切れの「保安基準適合標章」…
車検シール確認したら貼ってなくて、これって…?と思いレンタカー屋に電話してみると。
最初は「そのままで問題ないです」と。
標章の期限切れてると指摘すると「やっぱりシール貼らないといけないから事務所に寄ってくれ」と。
え?もう走り出しちゃってるし。
夫が「ありえないでしょ」って電話したら、結局貼りに追いかけてきてくれました。

後から調べたら、車検証シール貼らないで運転すると50万円の罰金の可能性があるみたいでした。
レンタカーの場合は、レンタカー会社と運転手とどちらに罰金なんでしょうね?
(レンタカー屋が貼り忘れとかふつうあり得ないから想定されてないんじゃ?)
車検後に車検証シールがまだ無くても運転してよいのか?|車検や修理の情報満載グーネットピット (goo-net.com)

ほかに走ってるレンタカーはみんなきれいだったけど、うちが借りた車だけあきらかに見た目がボロかったです。
走れればいいし借りてるときだけだから見た目は別にいいんだけど、当たりはずれありますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました