次女卒園式(と夫の片付け)

東京でのこと
スポンサーリンク

昨日は次女卒園式でした。

下の子っていつまでも赤ちゃんのようなイメージですよね。

今でも気分にムラのある赤ちゃん娘の卒園式。感無量でした。

本当にたくさんの人に見守られてここまで大きく育ってきたんだなぁと改めて思いました。家ではまだまだ赤ちゃんだけど、幼稚園というコミュニティでは「しっかりした女子」というポジションを作り上げ、幼稚園生活をエンジョイしていました。友達にやさしくできるなら、姉や私にもやさしくしてくれ。と思いますが、そこが家族への甘えなのですよね。仕方ないので、母は不機嫌も流しつつなんとなく受け止めますよ。

帰宅すると、夫が片づけをしていました。あまり物を持たない夫でもなかなかの量の不用品をため込んでいました。

とりあえず古本↓

だいぶ前のゲーム雑誌が少しと、資格・英語の本…TOEICのとかほぼ新品なんですが…もったいない!!

片づけ途中って片づけ前より散らかりますよね。盛大に散らかった状況で「今日はこのくらいかな」と言って、寝て起きて普通に出勤していきました。

夫は私のことを「変な人」と良く言いますが、自分も十分変な人だよ。せめて寝るとき出かけるときは端に寄せてください。

お引っ越しまであと二週間です…(え?だいじょうぶ?無事に引っ越せるのか?)

コメント

タイトルとURLをコピーしました