虫が、、、多くなってきました。

生活
スポンサーリンク

こんにちは。種子島に来てもうすぐ3週間です。

到着早々蟻の洗礼を受けて、最初はギャーギャー言ってた娘たちも、こないだ何かしてると思ったらカミキリムシを枝でつついて遊んでました。

カミキリムシ、だよね?なんとなく画像ちっちゃめにしておきます。

「ムカデ」とも初めましてしたし、いろいろ対策を考えなければなりません。

生活がだいぶ整ってきた感じはします。最低限必要なものはもってきたつもりでしたが、足りないものがあるものですね。
小皿やスプーンフォークはなくてもどうにかなるだろうと思って持ってこなかったのですが、必要でしたね。あとマグカップもすっかり忘れていましたし、水切りカゴもいらないか、と思ったらないとものすごく不便でした。
なんだかんだいろいろ購入してしまいました。
南種子にはないですが、中種子、西之表には百均があるので、相当お世話になってます!
九州までは送料無料でも、離島は別料金がかかるネット通販が多い中で…100円均一の価値!!

布団は2組を前に住んでいた方が置いて行ってくれたものがあってので、それですませようと思いましたが、種子島は思っていた以上に肌寒く、
来た日からしばらく雨続きでむしろ寒い!!スーパーで一組購入しました。
(アマゾンで探しましたが、届くまで待ちきれないと判断!こちらは翌日配送ではないので(;^_^A)
ばあばに頼んで置いてきた毛布も送ってもらいました。

朝晩はまだまだ肌寒いのですが、今日のように晴れると日差しが強いです!
今日は風が涼しくて日に当たっているところだけ暑い!

今日は役場に家賃の支払いと、郵便局に行ってきました。
行きに竹を収穫しているおばあちゃんを見かけたので、途中で下ろしてもらって、竹の子を探しながら散歩して帰ってきました。

屋久島見えてる。今日はふもとの町の様子まで見えました!
なんていう木だろうか?
大川川のダムみたいのありました。
これ、苦竹だよね?食べれるよね?剝いてみたらだいぶ育っちゃってる部分もあり、、、食べれるのか?

ニガダケ(リュウキュウチク)|種子島の特産品 | 種子島そだち (tanesodachi.com)
島外へはあまり出荷されていないようです。どうやって食べてみようかな~(そもそも私がとったのはニガタケなのか疑惑が少しありますが)

長女は「学年一人なことについて」先週何も言わなくなったので「乗り越えたんだろうか?」と思っていましたが、乗り越えたわけではなく我慢していただけだったみたいです。
ドキドキしながら「帰りたい?」って聞いてみたら「そういうわけではない」と言ったのでちょっと安心しちゃいました。
「4年生になったらまた会おう」ってさようならしてきたから、途中で帰るのはカッコ悪いというかバツが悪いと感じているのかな?
先生方もみんな心配してくれております。
「自分しかいない!じゃなくて、常に自分が主役!って思えたらいいんですが…」っておっしゃってました。
他の学校でも1人学年が発生しているらしいです。毎年一人学年の子寂しい思いをしているようです。
誰か転校してきてくれないかな?って言ってます。

先生が休み時間に考えて書いてくれた直筆の漢字プリント。手が汚れるのが嫌で右から書いていく長女。長女よ、愛を感じなさい。先生字がとても上手!!

大規模校ではやりたくてもできなかったことも、なりたくてもなれなかった代表にもここでは全部できるんだから!

コメント

タイトルとURLをコピーしました